たか記

神宿、タイピング、モータースポーツ、プログラミング、雑学クイズ

風邪が治らない

俺は最近風邪が全く治らなくて困っている。

1週間ほど前からちょっとしたスクールみたいのに通っているのだが、そこで風邪をもらったのかどうかはよく分からないが、そこで間違いなくのどを痛めた。

 

最初は風邪だと思っていたので3日ほどで治るだろうと思っていたのだが、1週間近くたった今でも完治しない。

 

先日にはあまりにも咳がひどすぎて早退までしてしまった。

昨日には病院にもかかってみたのだが、どうも理由がはっきりとつかめないらしい。

処方されてもらった薬は喘息用の吸入薬や咳を抑える錠剤などであるが、それを飲んでもなかなか治った感じが出ない。

 

時々咳が強くゴホゴホでる状態なので、これだとスクールにもなかなかまともに通うことができないので早く治ってほしい。

人生初のアイドルライブの感想・自省(神宿)その2

前に書いた記事の続きとなる。もともとこのネタで記事を2本も書こうとは思っていなかったのだが、あまりにもショックを引きずりすぎていて、感情の行き場がないので2本目に適当にさらにぶちまけておこうと思う。

1本目

hontakax.hateblo.jp

 

前の記事の通り俺は人生初のアイドルのライブに行った。それも今超伸び盛りのアイドルグループである神宿

入場時はいろいろ戸惑いながらもなんとか入場でき、ライブは最高に楽しむことができた。ここまでは最高に満足だった。

しかしそこから先の特典会に関しては俺のリサーチ不足が原因で会場内をおろおろし、せっかく目の前にモノホンのメンバーがいたのにテンパって何にも言えなかった挙句、めいりんに対しては彼女の気遣いにすら全く気付かなかったという感じで散々だった。

 

あまりにも予想以上にショックを引きずりすぎていて自分でも驚いている。確かに本物のメンバーと握手できたのは嬉しかった。嬉しかったけど、俺はその握手の間に彼女たちに俺が死ぬほど神宿を応援していることは何にも伝えることはできなかった、という意味では俺にとっては無為な時間を過ごしてしまったようなもの。そしてそんな感情を抱いているような奴(俺)と握手することになってしまった彼女たちには本当に申し訳なくて何といえばいいかわからない。

 

まぁそもそも全員握手でゆっくりメンバーと話そう、ということ自体が不可能だと思うので、こんなことを考えているのもバカらしいっちゃバカらしいのだが、おそらく指名チェキ?とかでもそんなにゆっくりとは話していることはできないだろうし、そんなことをいろいろ考えていると、俺がどれだけ神宿のことが好きかなんてことは自分がコミュ障なのも考えると、絶対に伝えることができないんじゃないかと思い始めた。

 

どうすればいいのだろうか。最善策としては彼女たちへの個別のプレゼントBOXがあるので、そこに手紙でも入れようかなと今は考えている。そもそも俺がいまこうしてブログをやっているのは、ツイッターや実際の会話では伝えきれない部分までしっかり伝えることができるのが好きで始めたものだ。手紙はそれに通ずる部分がある。

 

そしてこれもなかなかつらいものであるが、特典券などの購入(というか神宿のグッズ)をやめればお金が多少は浮くので、その分を彼女たちへのプレゼントに回すことができる。

おそらく俺みたいなコミュ障の奴が彼女たちと握手とかチェキとか撮りに行っても彼女たちも困るだけだろうし、俺も困った彼女たちの姿は見たくない。俺が見たいのは彼女たちの笑顔だけだ。自然な笑顔な彼女たちを見たいし、俺の心の中にはそんな彼女たちだけを刻んでおきたい。

 

これからどうしようか非常に悩む。